MacBookの矢印キーを無効にした

背景

去年の10月頃に実は自分はブラインドタッチ(今はタッチタイピングって言葉のほうが主流?)ができていないことに気づき、以来こそこそと練習していた。
今はほぼできているんだけども、矢印キーを使う癖が抜けずに右手が正しい位置より一個右に行ってしまうのが直らない。
これを矯正するために矢印キーを無効にしようと思い立った。

KeyRemap4MacBook

調べてみたらこのツールがでてきた。

https://pqrs.org/macosx/keyremap4macbook/index.html.ja

dmgが落ちて来るので流れのままにインストールする。

厳密にはキーを無効にするのではなくて、キーをFnキーにするというのを選択した。

f:id:syguer:20140707111121p:plain

効果

自分がどういうときに矢印キーを使っているのかがよくわかったのと、矢印キーがないと指の移動が大幅に減ることが実感できた。

はじめはシェルのコマンド履歴が使えなくて「うっ...」となったけど、そこはキーバインドを新しく覚えた。

↑ Ctrl-p (prev) → Ctrl-f (forward) ← Ctrl-b (back) ↓ Ctrl-n (next)

変えて知ったけど、このキーバインドって極めて一般的で、他でも普通に使えるっていうね。
いいことを知った

広告を非表示にする