認定スクラムマスター(CSM)を取得した

認定スクラムマスターの資格を取得しました

認定スクラムマスター(CSM)って?

ScrumAllianceが認定してる資格の一つ
僕も勘違いしてたんだけど、スクラムにはスクラムマスターというロールがあって、そのロールをこなすための知識を認定しているのがCSM
決してあなたはスクラムをマスターしていますって認定している訳ではない
(とはいえスクラムマスターの役目を果たすにはスクラムのことを正しく理解し、説明することが必要なのだが)

どうすれば取得できる?

まず、ScrumAllianceのCSM研修を受ける
研修を受けるとオンライン試験を受ける資格がもらえるので、オンライン試験を受けてパスすれば認定してもらえる
結構割高なので、若手が実費で参加するのは結構きついかも
あとかなり人気があるらしく、早めに予約しないと埋まってしまう。僕もキャンセル待ちだった

研修について

研修は2日間で、基礎から学ぶ
どこまで買いていいのかわからんので内容については割愛
個人的には参加者の方の中で何人か仲良くなって、今後も付き合いありそうな感じで良かったなーと思ってます

研修に参加して

正しい、教科書通りのスクラムを知れば知るほど、現実世界に適応させるのは難しいと思った
なぜかというと、日本企業の制度がスクラムとは著しく剥離しているから
とはいえどんな開発プロセスだって現実世界では教科書通りとはいかず、企業ごと、あるいはプロジェクトごとに何らかの変化をさせて対応しているはず
なので、スクラムも目的や原理を失わない程度に、環境に合わせて変化させる必要がある
スクラムマスターの責務は正しいスクラムを振り回すことではなくて、どうやったら自分の環境でスクラムが目指す「自律的な組織」を実現させるかを考えて実行することであると感じた

僕が今いるチームもスクラム風味の開発をしているが、色々と問題点は多い(それが必ずしも開発プロセスの問題であるというわけではないが)
まず、目の前の今のチームで改善できることを改善するところから始めようと思う

広告を非表示にする